世界のエネルギーニュース総括: 7月14日


Forum on Energyの週刊ニュース総括では、ウェブ上からピックアップした世界のエネルギーに関する話題について取り上げています。ニュース総括は毎週木曜の朝Forum on Energyで公開され、Twitterアカウント@forumonenergyからも閲覧可能です。

高浜原子力発電所

大津地裁、高浜34号機の再稼働禁止仮処分を認める
滋賀県大津地裁は、3月に決定された高浜原子力発電所3、4号機の再稼働禁止仮処分命令を認める決定を行った。今回の決定は想定されていたものであり、関西電力はすでに当該2原子炉からの燃料取り出しを予定している。今回の決定によって関西電力は少なくとも6カ月間はいずれの原子炉の運転再開もできなくなる可能性が高い。
出典: Nikkei Asian Review, Reuters

日本政府、福島県内2地区の避難指示を解除
福島県内2地区で避難指示が解除され、10,000人超の帰宅が許可された。当該2地区はいずれも南相馬市にあり、福島第一発電所から北に約25kmに位置する。避難指示が解除されたものの、最近の調査によると避難している家庭の30~50%が帰宅するか否か定かではないことを示している。政府は2017年3月までに福島県内の避難指示をすべて解除する方針であるが、放射能に汚染された地区の大部分は少なくとも中期的に居住できない状態が続くだろう。
出典: The Financial Express

ニューヨーク州、原子力発電所の救済案を提案
ニューヨーク州公益事業委員会は、炭素排出の社会的コストに基づき、原子力発電所のゼロ排出に価値を与えることによる州北部の発電所救済案を提案した。ニューヨーク州公益事業委員会は今年初めに、州のクリーン電力基準(CES)では財政的圧力から早期閉鎖の危機に追い込まれている原子力発電所の支援メカニズムを含めることを決定した。

川内原子力発電所

出典World Nuclear News

鹿児島県知事選、原子力反対派が当選
鹿児島県知事選で、元コメンテーターの三反園訓氏が現職の伊藤祐一郎氏を破り当選した。三反園氏は、現在日本で唯一稼働中の川内1、2号機の運転停止を公約に掲げていた。選挙を受けて、九州電力の株価は過去3年で最安値へと下落した。
出典: The Wall Street Journal