世界のエネルギーニュース総括: 3月3日


Forum on Energyの週刊ニュース総括では、ウェブ上からピックアップした世界のエネルギーに関する話題について取り上げています。ニュース総括は毎週木曜の朝Forum on Energyで公開され、Twitterアカウント@forumonenergyからも閲覧可能です。 Capitol Hill, Washington

米国連邦議会下院が満場一致で原子力法案を可決
連邦議会下院は、満場一致で原子力イノベーション能力法(Nuclear Energy Innovation Capabilities Act、H.R. 4084)を承認した。この法案は連邦が研究開発を支援し、米国の改良型原子炉技術に対する民間投資を刺激する。また、この法案は米国エネルギー省に対して、原子力研究開発プログラムを優先するための明確かつ戦略的な10年計画を推進することを要請する。
出典: House of Representatives Committee on Science, Space, & Technology

高浜4号機は冷温停止中
関西電力株式会社高浜発電所4号機は、今週初めの原子炉自動停止後、冷温停止を保っている。先週の放射性冷却水漏えいに続き、原子炉再稼働後の10日間で二度目の中断となる。検査や安全に関する承認を得るため、原子炉の営業運転は当初予定の3月下旬から現在は4月にずれ込むことが見込まれている。
出典: The Japan Times

米国ケンタッキー州が原子力モラトリアムを解除する法案を承認
ケンタッキー州上院は、原子力発電所は放射性廃棄物の最終処分方法を有する必要があるとする要件を変更することによって、同州における原子力発電所の長期間にわたるモラトリアムを解除する法案を承認した。代わりに、NRCの承認を得て、発電所が安全に廃棄物を貯蔵する計画を有することのみが要件となる。本法案が実現するためには、下院での承認が必要である。
出典: The Lane Report

福島第一の敷地内に最初のコンビニが開店
ローソンは、福島第一の敷地内に店舗を開店した。廃炉に向けた作業が続く中、作業員の労働環境改善の要請に応じたものである。これまで最も近いコンビニは発電所から10kmの距離であったが、サイト内に新たな店舗を開店することでサイト周辺の放射線レベルが減少し続けている証明となる。東京電力は、店舗内の放射線レベルは0.1 mSv/時以下であると報告している。
出典: Japan Today

  • Tags: