「福島の教訓」ビデオシリーズ発表


Forum on Energyはこれから発表される新しいビデオシリーズを本サイトで発表できることを嬉しく思う。このシリーズは、PulsePoint Groupとのパートナーシップによって制作されたもので、「福島の教訓」と題したダイナミックな内容を盛り込む予定である。このビデオの発表により、多くのメディアの間で2011年3月11日の福島第一事故5年目について様々な意見が出され評価をするきっかけとなるだろう。

randy-edington-still-smaller

本シリーズの各ビデオでは、著名な業界の専門家が技術的な面、規制面、産業的な面、または事故から派生したその他二次的な面など特定の側面について述べるオリジナルインタビューを収録する予定である。加えて、このビデオでは、原子力分野における安全性と完全性を最大限に高めるために原子力業界が今日これらの教訓からどれほど明確に学んだかについても説明する予定である。

まもなくこのビデオを公開し、米国エネルギー省、原子力発電運転協会(INPO)、原子力機関(NEA)、その他の専門家から得られた見解と洞察を共有したいと考えている。また各専門家の最も重要な記事も共有する予定である。Forum on Energyがお勧めするのは、この意義深い5年目の時点において専門家のメッセージをより広く普及するために各ビデオを視聴し内容を共有することである。

このユニークなプロジェクトを共有できることを喜ばしく思う。また、原子力の歴史において最もインパクトの強い出来事に対して業界がどのように対処し、かつてないほどの取り組みを行ってきたかという例を提供できることを期待する。

  • Tags: