ビデオ:なぜバターン原子力発電所は中止されたのか?


Bloomberg TVは最近、フィリピン・バターン原子力発電所中止の背後にある理由を調査した。マウロ・マルセロ Jr.(フィリピン電力会社 廃止措置部長)によると、チェルノブイリ事故の影響を受け、バターン原子力発電所は臨界前に閉鎖された。しかし、報道によれば、バターン原子力発電所は、福島第一原子力発電所よりも厳しい安全対策を行い、最高の安全基準を築き上げている。マルセロ氏は、この未使用の発電所は観光資源となるか、(より望ましいのは)運転開始することの二者択一となるだろうと考えている。